ジュエリーショップのお仕事

ジュエリーショップには 「ジュエリーコーディネーター(販売員)」 「デザイナー」 「クラフトマン(職人)」 「宝石鑑定士」 などの専門職があります。どのスタッフも未経験で入社することがほとんどです。実際にどのような環境で、どんな仕事をして、何にやりがいを感じているのか聞いてみました。

お客様とのコミュニケーションの楽しさ

Inoue/Designer Coordinator

デザイナー&コーディネーター井上

☆入社のきっかけ

幼い頃からキラキラ光っている物が好きで、漠然と宝石関係の仕事がしたいという気持ちがありました。未経験という事もあり悩んでいたところ、宝石堂では未経験でも一から教えてくれるという事で安心して入社することが出来ました。

言葉では伝えきれない事はデザインで。

お客様と指輪選びをしていると、お店頭の見本リングだけでは希望をかなえられないことが出てきます。「ここにダイヤモンドを追加して、守護石になる誕生石もアレンジできますよ。」言葉だけでは伝わりにくい私の頭の中にあるイメージをデザイン画でご覧いただきます。より理想的な指輪作りが出来るようにデザインを学んでいます。

デザイナーの現場とは?

☆嬉しかった出来事

出来上がったリングをご覧頂いたときに、とても喜んで頂いたり、「井上さんが担当でよかったです。」というお言葉を頂いた時は本当にこの仕事に就いていて良かったと思う瞬間です。

☆仕事内容

大切な方から譲られたリングやネックレス。流行やお好みに合わせて使用されるご本人様、お譲りされる方の思い出のお話やどんなイメージなのかをお伺いさせて頂き、より良いデザインをご提案させて頂きます。

身につける瞬間をイメージしながら。

☆今後の目標

販売やデザインを通して、COCCOのお店を一人でも多くの方に知って頂き、お客様にとって何が一番大切なのか、お客様にとって最高の質・デザイン・接客をご提供できるように日々勉強していきます。

☆趣味

・カラオケ
・DVD鑑賞
・お買い物

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー